シロッコファンの特徴とそのメリット

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コンテンツ一覧

2017年07月25日
最新式シロッコファンの特徴とはを更新しました。
2017年07月25日
2つの種類の違いとそのメリットデメリットを更新しました。
2017年07月25日
換気扇の2つの種類を更新しました。
2017年07月25日
シロッコファンの特徴とそのメリットを更新しました。

シロッコファンの換気扇の特徴

部屋の空気を換気する物を、日頃は換気扇と全て表現していますが、換気扇には2つのタイプがあります。キッチンに付いている換気扇には、プロペラファンとシロッコファンがあり、シロッコファンの場合レンジフードと呼ばれる事もあります。レンジフードとは、換気扇機器全体を表すもので、その機器内にある換気システムがシロッコファンです。
シロッコファンとプロペラファンとの違いは、シロッコファンは吸い込んだ空気を、ダクトを通して外に排出しますが、プロペラファンは直接外に空気を排出します。シロッコファンをレンジフードに使用するメリットは、ダクトを通して外に空気を排出するので、場所を選ばないで設置する事が出来ます。マンションなど、外に向けて設置出来ないケースには特に便利で、またダクトを通すことで外部の風の影響も避けられます。
キッチン周りは、日頃料理を行うので油汚れなどが多く、換気扇にも汚れが付着します。シロッコファンを利用したキッチンフードは、油の吸収性に優れている為、油をまとめる事が可能です。レンジフードによっては、油がミニケースに溜まるような構造のタイプもあります。シロッコファンは、キッチンフードだけではなく、浴室などにも利用され天井に埋め込むタイプもあります。

シロッコファンにするとこんなメリットが

キッチンの汚れの中でも最も手強いのが、換気扇のファンについた油汚れです。べっとりとこびりついた油汚れはなかなか落としにくく、高所にあることから掃除するのも大変です。そうした悩みも、シロッコファンを採用した換気扇にすれば解決するかもしれません。
従来のプロペラ型とは違った構造のシロッコファンには、換気扇の使い勝手を変えてくれる多くの特徴があります。まずシロッコファンは、取り外しがしやすいという特徴を持っています。プロペラ型と同様に羽の部分には汚れがつきやすいのですが、取り外ししやすいため簡単に洗うことができます。洗った後でも元通りにはめ込むのが容易で、プロペラ型でありがちな軸に入れづらいといったことも起きません。
特に最近のシロッコファンは表面にコートがされており、より洗いやすくなっているのも魅力です。換気扇を設置する場所の自由度が高いのも、シロッコファンの大きな特徴です。シロッコファンを採用した換気扇の場合、吸い込んだ空気はダクトを通して室外へ排気します。プロペラ型のように壁面に限られるといったことがなく、室内のどんな場所でも設置が可能です。室内の中央にキッチンスペースを設けてその真上に換気扇を設置したい時、シロッコファンならそれが可能になります。

Copyright(C)2017 換気扇なら最新式のシロッコファンで簡単お手入れ All Rights Reserved.