最新式シロッコファンの特徴とは

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コンテンツ一覧

2017年07月25日
最新式シロッコファンの特徴とはを更新しました。
2017年07月25日
2つの種類の違いとそのメリットデメリットを更新しました。
2017年07月25日
換気扇の2つの種類を更新しました。
2017年07月25日
シロッコファンの特徴とそのメリットを更新しました。

シロッコファン最新式と従来式の違いは?

シロッコファンも進化をしていますが、最新型のシロッコファンと従来型のシロッコファンではどう違うのでしょうか。
【最新型と従来型の違い】シロッコファンは縦長の羽がいくつも筒状に取り付けられた形をしている事から油汚れや埃などが付きやすくなっています。そのため、シロッコファン自体は取り除き水洗いなどができるものが多いです。スリム型と言われる最新式の薄型レンジフードの設置されるシロッコファンは多くの場合では、ワンタッチで外す事ができるようになっています。そのため掃除の時に面倒が少ないです。
一方で従来型のレンジフードもシロッコファンがたくさん使われているのですが、ワンタッチで取り外す事はできないものが多く、ネジ式のシロッコファンが掲載されています。そのため掃除する時には面倒もあります。また最新式のスリム型レンジフードに掲載されているワンタッチ式のシロッコファンでは汚れが付きにくいように、特殊コーティングされている事が多いので、手入れする時も比較的楽にできます。
【掃除をする時】シロッコファンを洗う時には特殊コーティングがされている場合は、汚れ自体が付着しにくいようになっています。また台所でよく使われる中性洗剤をスポンジで使用すれば汚れを落とす事ができます。対して特殊コーティングされていないネジ式のシロッコファンでは重曹水などを使うと汚れが落ちやすいです。

換気扇に使われるシロッコファンの特徴

シロッコファンと聞いてもいまいちピンとこない方は多いかもしれません。シロッコファンとは一般的にキッチンの換気扇に使用されているファンのことをいいます。なかなか自分で交換したり手で触れたりという機会がないのでなじみがないかもしれませんが、このシロッコファンはどういう特徴があるのかについて紹介していきたいと思います。
シロッコファンの形は縦長で細い羽根が筒状に取り付けてあるのが特徴です。このファンがキッチンの換気扇に向いているポイントとしてはまずダクトが付属しているファンであることがあります。ダクトがあることによってシロッコファンは自由な場所に設置することができるため家のどこにでも設置することができます。
もう一つとしては先ほども説明したように縦長の羽がいくつも付いているので油の補修能力が高いため調理するときに出る汚れなどを気にせず使うことができます。またほかのファンとは違って騒音が少なく、壁沿いに設置する必要がないため部屋が密集してるマンションなどの建物内にも必要な位置に設置することができます。
換気扇など見えないところで活躍していて普段の生活ではあまり顔を見せないシロッコファンですが私たち生活を便利にするためにとても大切なものなのでキッチンを使う際には少し意識してみると面白いかもしれません。

Copyright(C)2017 換気扇なら最新式のシロッコファンで簡単お手入れ All Rights Reserved.