2つの種類の違いとそのメリットデメリット

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コンテンツ一覧

2017年07月25日
最新式シロッコファンの特徴とはを更新しました。
2017年07月25日
2つの種類の違いとそのメリットデメリットを更新しました。
2017年07月25日
換気扇の2つの種類を更新しました。
2017年07月25日
シロッコファンの特徴とそのメリットを更新しました。

シロッコファンとプロペラファンの違いとメリット

シロッコファンとプロペラファンの違いが分かりますか?ここではこの両者はどう異なるのか見ていく事にしましょう。
【シロッコファンとは何か】シロッコファンとはレンジフードなどの換気扇機器に利用される縦に長い板状の羽根が付いているファンの事を言います。レンジフードではシロッコファンを回転させる事で汚い空気を吸い込んで接続されているダクトを通して屋外へ排出します。ダクトを通す事によって屋外と隣接していない場所にも換気機器を取り付ける事ができる事が特徴になります。
【シロッコファンとプロペラファンはどう違うのか】台所の換気扇には主には2タイプのレンジフードがあります。シロッコファンといわゆる換気扇と言われる事が多いプロペラファンです。いずれもファンを回転させる事で空気を外に出す事は同じです。しかし、異なる点もあります。それはファンの作りや形、それにダクトを通し排気するか、直接排気をするのかです。
【シロッコファンの利点】シロッコファンをレンジフードに使う利点はダクトを使い排気する事が可能な事です。プロペラファンでは屋外に面している壁に設置して、直接屋外に排出します。対してシロッコファンなら吸い上げた空気をダクトを通して排出する事ができるので、自由な場所に設置する事ができます。

シロッコファンとプロペラファンの特徴

シロッコファンとプロペラファンはそれぞれ換気扇に使われるファンです。ですが、換気扇の種類によって使われるファンが違います。二つのファンは別々のメリットを備えているためです。ですので今回はシロッコファンとプロペラファンの特徴について紹介していきたいと思います。
まずシロッコファンについてですが、シロッコファンはキッチンにある換気扇に使用するファンになります。キッチンにある理由としてはまず羽の構造が筒状のものに長方形の羽がいくつもついていて換気扇の構造がダクトを通して排気を行うため料理で出た汚れに対して強くどこにでも設置できるというメリットがあります。
逆にプロペラファンは喚起できる空気の量がシロッコファンより多いという特徴があります。しかも壁に直接ついていてプロペラの部分が直接外につながっているため構造が小さく壁際であれば場所をあまりとらずに設置することが可能です。
ファンのメリット的にいうとシロッコファンが優秀な部分が多いですが、基本的には使う場所によって使うファンが変えられている場合が多いです。あまりファンについて知らなかったり、ファンにも種類があることを知らなかった人は自分の住んでいる家のファンを調べてみると詳しく知ることができて面白いです。

Copyright(C)2017 換気扇なら最新式のシロッコファンで簡単お手入れ All Rights Reserved.