換気扇の2つの種類

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コンテンツ一覧

2017年07月25日
最新式シロッコファンの特徴とはを更新しました。
2017年07月25日
2つの種類の違いとそのメリットデメリットを更新しました。
2017年07月25日
換気扇の2つの種類を更新しました。
2017年07月25日
シロッコファンの特徴とそのメリットを更新しました。

シロッコファンとプロペラファン

一般的に換気扇というと、プロペラファンとシロッコファンの両方を指して使う言葉ではないでしょうか。ですが、両者には違いがあります。両者ともに、ファンを回転させることにより、空気の循環をさせるのが役割ですが、造りが異なっています。プロペラファンは、壁に埋め込むように取り付けられており、室内から吸いとった空気は、直接屋外へ排気されます。
室内から外が見えることもある位なので、カバーしていないと、天候の影響も受けますし、外から虫が入ってくることもあります。ですが、排気する力はシロッコファンと比較して強いです。一方のシロッコファンは、レンジフードと呼ばれることが多いです。その排気方法は、室内から吸いとった空気を直接ではなく、ダクトを通して外に排気するというものです。
ダクトを使いますので、設置場所は壁際に限定されることがありません。そして、ファンを動かしているときの音が小さいのがシロッコファンです。マンションには、シロッコファンが使われることが多いようです。そして、どこにでも設置できる特性から、シロッコファンを使った換気扇は、台所のレンジフードだけではなく、トイレなどの天井に埋め込まれた換気扇や浴室暖房乾燥機にも使われています。

メリットの多いシロッコファンの方がやっぱりおすすめ

皆さんのお家にはどのような形の換気扇がありますか?換気扇のファンにはシロッコファンとプロペラファンの2つの種類があり、それぞれ特徴があります。プロペラファンですが、その名の通り扇風機のようなプロペラを回転させることにより換気を行う換気扇で少し前の換気扇には多く見られました。
次にシロッコファンですが、シロッコファンはレンジフードなどの最新の換気扇に取り付けられている場合が多く、縦長の細長い板状の羽根を筒状にとりつけたファンのことで、これを回転させることにより、接続されたダクトを通じて換気を行います。プロペラファンの場合は隣接したところしか換気することができませんでしたが、シロッコファンの場合は、ダクトを利用することで隣接した場所以外にも換気をすることができるのが特徴です。
その他にも、プロペラファンに比べて騒音が少なく、外の風の影響を受けることがないので、高機密住宅にも設置することができるというメリットがあります。デメリットとしては、プロペラファンよりも吸い込む力がやや低いのみなので、もしも、これから換気扇を取り付けようと考えている方にはシロッコファンの方を取り付けることをおすすめします。

Copyright(C)2017 換気扇なら最新式のシロッコファンで簡単お手入れ All Rights Reserved.